MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


WindowsウルトラブックとMacBookAirの違い

dell-ultrabook-xps13
以前3~4年ほど前ですが、デルのウルトラブックを持っていました。
機種名や容量など細かなことは忘れてしまいましたが、SSDだったのは覚えています。

使用感としては、「なんだこれ?」という感じでした。
その時はサブマシンとして購入したので、スペックなどはあまりきにせず、持ち運べる軽いものを探していたんです。

「なんだこれ?」という使用感の意味は、使いものにならない、ということです。
何しろ動作が緩慢で、何をするにもスピードが遅すぎる

使えば使うほど、イライラするというものでした。
安物買いの銭失いとは、このことだと体感した次第です。

それほど、使えない製品でした。価格は5万円ほどだったと記憶しています。

使用目的は、外出時の持ち歩きでしたが、使えないのであきらめました。

ウルトラブックをSkype専用マシンとして

skype次の使い道は、Skypeです。
我が家には柴犬がいて、結婚後離れて暮らしている妹が犬好きなので、Skypeで毎日柴犬を見せていました。

ほぼ、常時Skype接続状態です。
ところが、画質がめちゃめちゃ悪い。

動くものが横切ると、かくかくした状態になります。
ちなみに、その時持っていたMacBookAirでSkypeすると、クリアで明るく鮮明な画像が見えるということでした。
20130109_141749
そして、柴犬が家の中を走り回っても、ユーチューブを再生しているように、きれいに見えたようです。

つまり、ウルトラブックとMacBookAirはこれほどパワーに違いが有るということです。
ウルトラブック5万円と、MacBookAir8万円の比較ですから、フェアじゃありませんが、やはり安いものは安いなりということでしょう。

今であっても、5万円弱のウルトラブックは同じようなものなのでしょうか?
それ以来、ウルトラブックは使ったこと無いので、わかりません。

私の拙い経験ですが、ご参考までに。


 






いただいたコメント

コメントはありません

-