MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


MacBookAirのSSD容量はどのモデルを選択すればよいのか迷う

2012-macbookair-gallery3_GEO_JP
MacBookAirの内蔵SSDは全部で3種類あります。
64GB・128GB・256GBです。

予算に余裕の有る方は一番大きな容量を購入しておけば良いのですが、そうはいきませんのでどれをチョイスすればよいのか考えてみます。

64GB

サブマシンで使用する人は、この最小SSDモデルで全く問題ないでしょう。
でも、OSXとWindowsの両方をインストールして使いたいとなると、いくらメインマシンが別にあったとしても、容量はちょっと厳しいというか、不足している感は否めません
ssd
OSXは削除してしまい、WindowsのみのインストールならばOKだと思います。やったことないですが、Windows7の必要容量は40GBなので、充分足ります。

128GB又は256GB

メインマシンとして使用する人は、このどちらかの容量になるでしょう。
できれば大きな容量の方を購入しておきたいですが、価格差がありますので迷うところです。

128

価格.com 2013年1月24日現在

128GB:74,400
256GB:105,000円(30,600円増)

約30,000円の価格差で、128GBなのか256GBなのかを決めるということです。

128GBでも外付けHDを使えば余裕あり

私の場合は、128GBで我慢することになりました(T_T)
shot
ですから、外付けハードディスクにデータを保存しつつ、必要なものだけMacBookAirへ入れて使っています。
ソフトも結構インストールしてありますが、実質容量120GBで、空き領域は69GBとなっています。

約半分を使っているということですね。まだまだ、余裕があります。


 






いただいたコメント

コメントはありません

-