MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


MacBookAirのメリットを考えてみた

apple12
どのようなメリットがあるのかを考えてみます。

薄くて軽いので持ち歩きに便利

軽くて薄いというのは、ホント実機を持つと実感します。
MacBookAirの購入を迷われている方は、ぜひ、Apple Store店舗やヨドバシカメラ、ヤマダ電機などで実機に触れてみてください。
きっとスグに欲しくなります(・∀・)

持ち運びという面では、MacBookProよりもはるかに優位です。Proの場合はズッシリと重いですから。
ちなみに、仕様を見ると以下のようになっています。

MacBookAir 13インチ:1.35kg
MacBookPro 13インチ:2.06kg(Retinaモデルは1.62kg)

数字の上からもAirの方が軽いことがわかります。

SSDなのでOSの起動速度、アプリの起動速度が速い

features_storage_main
Airは全機種SSD搭載機。どれを選んでもSSDです。
iMacからの乗換えで初めてのSSD搭載機をMacBookAirで経験しましたが、すごい!

起動速度から、アプリの速度から、ネット速度に至るまで、何からなにまではすごく速い
超快適です。
mbp2012-step1-macbookpro-storage-icon
ところが、Proの場合はローエンドモデルはハードディスク。
ProをSSDにするには、カスタマイズモデルになりますから、価格.comでは買えない。

Apple StoreでSSD128GB(13インチ・4GB)を選択すると120,000円です。
私のMacBookAirが約75,000円ですから、その差45,000円となります。

スリープからの復帰が速いので、シャットダウン不要

スリープからの復帰は少しもたつくという経験があったので、スリープなど使ったことありませんでしたが、MacBookAirを使ってからは、考え方が変わりました。

シャットダウンせずに、ほとんど場合はスリープさせています。スリープからの復帰は、一瞬。iPhoneやiPadと同じ使い心地と考えれば分かりやすいでしょう。

外部モニターへ横2,560ピクセル表示が可能

(thunderbolt使用時)
overview_hero2
今売られているディスプレイで、横のピクセル数の最大は2,560ピクセルのようです。
(それ以上のピクセル数を探しても見つかりませんでした)

同じ価格の多くのWindows機は外部出力の際、横2,560までは出来ない機種が多いようです。
ようですというのは、検索して調べただけで、実際に自分自身でやってみたわけではないので。

スペック表を見ると、記載があるので間違いではないと思います。ただ、機種が沢山ありすぎて全てを調べることはもちろんできませんので、3機種調べただけです。

MacBookAirの場合は、tunderboltポートからの出力時ですが、横2,560ピクセルに対応しています。
これは、MacBookAirの13インチも11インチも同じです。

薄いのにユニボディなので、剛性が高く持ち歩きにも安心

アルミの塊を削りだすユニボディは、パーツの少なさと剛性の高さがウリですよね。
MacBookAirはユニボディなので、極薄の筐体ですが、ねじれたり、たわんだりする力に強く、持ち歩きしても薄いからといって弱くないです。
unibody1

Windowsのようにウィルスの心配をしなくても良い

これは、MacBookAirだからということではなく、OSXを使っているからなのですが、ウィスルの心配がほぼありません
私は1995年からずっとMac一筋ですが、ウィスルソフトを使ったことがありません。

また、周りのMacユーザー仲間も、同じです。

ウィルスソフトの何がいけないのか?
1、常駐してウルススキャンを繰り返しているので、動作が重くなったりする。
2、スキャンを繰り返す結果、バッテリーの持ち時間が短くなる
3、勝手にウィルスソフトが通信をブロックする事があり、原因を調べるのに面倒で時間がかかる。

ウィルスソフトを使わないに越したことはありません。

カッコイイので、必ずいいね、と言われる

MacBookAirの実機を見たことない人に見せると、必ず言われます。
「なにこれ、カッコイイね」っと。

一目見て、その質感がわかるのがAppleの素晴らしいところ。所有欲を満たしてくれるパソコンです。
design_hero


 






いただいたコメント

コメントはありません

-