MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


【予想】IGZOで次期MacBookAirのRetina化なるか

次期MacBookAirのRetina化がIGZOで期待出来るのか、分かりませんが、シャープのIGZOがさらに進化しているようです。

MacBookAirがRetinaになってもうれしくないよ、という人もいるでしょうし。
MacBookAirがRetinaになったら、絶対買う!っと意気込んでいる人も多いことでしょう。

IGZO

画面サイズ 11.6型 14型 15.6型
画素数 2,560×1,440
(WQHD)
3,200×1,800
(WQHD+)
3,200×1,800
(WQHD+)
画素密度 253ppi 262ppi 235ppi

本液晶パネルは、IGZO技術の採用により、薄膜トランジスタの小型化が図れ、光の透過率が向上しました。これにより、なめらかでくっきりした文字やリアリティ溢れる映像を表示します。

>>ニュースリリース(シャープ)


大きな地図で見る

2013年6月からCPUがインテルのHaswellになるとも言われていますし、MacBookAirの外観をフルチェンジするとも言われています。
WWDC2013でMacBookAirは登場するのでしょうか?

>>【在庫】MBAir無くなりつつある米量販店。WWDCにてニューモデルの予兆か

分かりませんが、非常に楽しみです。

私の周りの友人でも、スペック的にはMacBookProなのだけど、外観がカッコイイのでMacBookAirを購入してしまった。
そんな人がいます。

もちろん、MacBookAirの前はWindowsユーザーでデルのノートを使っていたようです。
新しいMacBookAir、楽しみですね(^^)


 






コメント: 1

 
 
 

【予想】IGZOで次期MacBookAirのRetina化なるか http://t.co/qwiR2p2GkB

 
 

-