MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


MacBookAirを仕事メイン使いで突き当たる問題:ギガビットイーサネット

MacBookAirを仕事のメインマシンとして使用していて、解決できない1つの問題に突き当たります。
それが、ギガビットイーサネットです。

ギガビットイーサネット解決策

先に、こうすれば解決できるという解決策を書いてみたいと思います。
現状では資金的な問題で、解決できないことも付け加えておきます。

要は、フレッツの「1Gbps」に対してボトルネックを生み出さない、ということです。

・MacBookPro  120,000
ProならばどのグレードでもTunderboltポートが2口ありますので、1口目を外部モニターに使っても2口目が余っていますので、ギガビットイーサネットへ変換できます。

又は、Proの場合は「HDMI」ポートがありますので、これを外部モニターへの接続に使います。
Thunderboltポートは2口そのまま開いていますので、一つをギガビットイーサネットに使っても、もう一つ余っていることになります。

・Appleディスプレイ 84,000
Appleディスプレイの背面にTunderboltポートもありますし、ギガビットイーサネットポートがあります。
これを使えば、問題は解決します。

・Thunderboltハブ 30,000
MacBookAirの1口しかないTunderboltポートは外部モニターに使ってしまうので、Tunderboltポートを増やせば良いというわけです。
現状ではTunderboltハブは高価です。

問題はこのような場所にある

MacBookAirは、I/Oでイーサネットポートがついていません。

つまり、ギガビットイーサネットへの変換ケーブルが必要となります。

選択肢1
Thunderboltポート

MacBookAirはThunderboltポートが1ヶ所しかありません。
この貴重な1ヶ所は、メインマシンで使うのに必須な外部モニターへと接続されます。

ThunderboltはMimiDisplayポートと完全互換で、横幅2,560ピクセルにて出力可能なのです。
つまり、ギガビットイーサネット変換するのにThunderboltが使えない。

Thunderboltポートが通信に使うことが出来れば、充分な速度が確保できるので何も問題はありません。

選択肢2
USBポート

MacBookAirのUSBポートはUSB3.0規格。
ですが、ギガビットイーサネットへの変換ケーブルでUSB3.0規格のものは市販されておらず、USB2.0からギガビットイーサネットへの変換ケーブルのみとなります。

私はAmazonのレビューが良かった理由からバッファローのUSB2.0~ギガビットイーサネット変換ケーブルを購入し使っていますが、充分な速度が出ません。

ちなみに、フレッツ光ネクスト・ハイスピード隼(1Gbps)の契約をしています。
回線をバージョンアップしましたが、フレッツ光ネクスト(200Mbps)の時と全く変わらない速度です。

ボトルネックがUSB2.0変換ケーブルにあるからです。

この辺りの記事、ここに詳しく書いてあります。


 






いただいたコメント

コメントはありません

-