MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


一度は試したい!よく使うキーボードのショートカットキー

Macを使って仕事をしている人であれば、キーボード操作のショートカットキーは当たり前だと思います。
でも、仕事以外で使っている人はショートカットキー?なにそれ?

Windowsのデスクトップにあるショートカットアイコン?とか、思うのではないでしょうか?

よく使うショートカットキーの操作

ショートカットキーの操作
ショートカットキーは、効率的に素早く作業を進めるために便利なキーボード操作です。
基本的には、左手でキーボード右手はマウス、という手の位置になります。

1、ウィンドウを閉じる
2、Safariのタブを増やす
3、ソフトを終了する
4、開いているウィンドウのソフトを非表示にする

これらのショートカットキー(マウスを使わないキーボードだけの操作)を覚えておくと、ちょっとした簡単なことで作業スピードがアップしますので、便利です。

1、ウィンドウを閉じる
キーボードのコマンドキー(⌘)を左手親指で押しながら、「W」をワンプッシュ。
これで、今開いてるウィンドウが閉じます。
illust1820
簡単ですね。
「⌘+W」です。

Window(ウィンドウ)の「W」です。

2、Safariのタブを増やす
Safari6.0からは右端に「+」のマークが出ているので、それをカーソルでクリックすればよいのですが、キーボード操作を知っていれば、そのほうが素早いです。

⌘+T

左手親指でコマンドキーをプッシュしたままを保持し、左手人差し指で「T」をプッシュ。
「T」はわかりやすく大文字にしていますが「t」だろうと関係ありません。

キーボードの位置を示しているだけです。
タブの追加なので「T」。わかりやすいです。

3、ソフトの終了
まず、ソフトが起動しているかどうかは、ドックを見れば一目瞭然。
ドック内で小さな白い矢印がついているソフト。

これが、今起動中のソフトな訳です。
単に全てのウィンドウを閉じたからといって、ソフトが終了した訳ではありません。

単に、目に見えるウィンドウがなくなっただけのこと。
ソフトは起動した状態です。

簡単なのは、ドック内の指定ソフトをカーソルで長押し(又は右クリック)します。
終了」という項目が出てきますので、選択肢ます。

これで、白い矢印(起動している印)は消えました。

もう一つは、そのソフトのウィンドウを開いている時に、
ショートカットキーを使うやり方です。

キーボードの⌘+Qです。
Qは、Quit(終了)の意味です。

簡単ですね。


 






いただいたコメント

コメントはありません

-