MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


ドキュメントを指定したソフトで開く設定を行う

書類をダブルクリックして開くと、意図していないソフトで開いてしまう時があります。
関連付けられているアプリを変更しよう、ということです。
memo
・テキスト書類
テキストエディタで開くようになっているが、全てJeditXで開くように設定。

・動画
mp4などはQuickTimeで開いてしまうが、すべての動画はVLCで開くように設定。
QTよりも軽くて便利なので。

他のソフトも同じように、書類と関連付けたいアプリケーション(ソフト)を選択することができます。
やり方はみな一緒です。

簡単ですので、ぜひやってみましょう。

変更手順

txt011、開きたい書類を右クリックします。
「情報を見る」という項目がありますので、クリックします。

2、情報を見る小ウィンドウが表示

3、「このアプリケーションで開く」
プルダウンメニューでアプリケーションを選択します。
メニューに指定アプリケーションが存在しない場合は、一番下の「その他」からアプリケーションを選択。
txt02

4、「すべて変更」をクリック
すべて変更をクリックしておけば、今後はすべての書類に対して、行った設定が反映されます。
txt04
もし、すべてを変更をクリックしない場合は、今「情報を見る」で指定した書類のみ設定が行われます。

簡単ですね。

私はテキストエディタ「Jedit X」を利用しています。
ですが、デフォルトのテキスト書類のアプリケーションは、標準搭載の「テキストエディット」になっています。

txt03

「.txt」の書類をダブルクリックすると、全て「テキストエディット」で開いてしまう。
これは、私にとって意図する動作ではありませんでの、関連するアプリケーションの変更を行います。

上記の設定行えば、今後全ての「.txt」書類はJeditXアプリケーションで開くことになります。
覚えておくと便利です。


 






コメント: 2

 
 
管理者:まつもと
 

かつ様、コメントありがとうございます!

お役に立てて、うれしく思います(^^)

 
 

mac初心者です。参考になりました。

 
 

-