MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


アプリケーションのインストールを拒否された時

ゲートキーパーが発動して、アプリケーションがインストール出来ないことがあります。

iworkinstall

これは、ウィルスやマルウェアを防ぐというセキュリティーの観点から、Mac App Store以外のソフトをインストールしようとした場合に、チェックにひっかかります。

これを解除することによって、自由にソフトウェアをインストールすることが可能になります。

system

システム環境設定」>「セキュリティとプライバシー」>「一般」

・ダウンロードしたアプリケーションの実行許可
という項目があります。
すべてのアプリケーションを許可」にしておけば、OKです。

もしかすると、鍵マークがかかっていて変更できない場合もあります。
その際は、左下の鍵マークをクリックすることで、管理者パスワードを入力して、変更可能になります。

key

ウィルスソフトは必要なのか?

illust1099Macの場合、Windowsと違ってセキュリティソフトは必要ありません。
アンダーグランドなサイトやP2P接続で違法ダウンロードなどを行う場合は、危険です。

しかし、通常の使い方をしていればMacはほぼ危険無しと言って良いでしょう。
現に私は今まで、Macのウィルスソフトを使ったことはありません。

周りのマックユーザーでも、ウィルスソフトなんか使っている人いないですから。


 






いただいたコメント

コメントはありません

-