MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


日本語入力環境はGoogle日本語入力開発版を使ってクラウド同期

icon-128日本語入力はデフォルトの「ことえり」をそのまま使っていますか?
ことえりは、学習能力も低く、はっきり言って使いにくいです。

思った通りの変換が出て来ませんし、あまり賢くありません。
賢かろうか、賢くなかろうかどうでもいいのですが、つまり、文字を書くスピードが遅くなります。

その点、Google日本語入力は、変換の精度や、関連する単語との変換などもあり、非常に優秀で使いやすく、文字入力が早くなります。

私は割とキーボードで文章を書くことが多いのですが、ことえりからGoogle日本語入力に変えてから、ものすごくスピードがアップしましたし、快適です。

これはたぶん、Googleが検索エンジンの会社であり、
キーワードや、言葉、センテンスの取り扱いにノウハウがあるからだと思います。

Appleのことえりと比較してGoogle日本語入力は、圧倒的な使い心地の差があります。

Google日本語入力 開発版

Google日本語入力は、開発版を使う必要があります。
>>開発版のダウンロードページへ
illust1820
なぜ、普通の日本語入力ではなくて、開発版なのか?
その違いは、1点だけです。

クラウドとの同期です。
クラウドと同期ということは、自動でバックアップを行なってくれているということです。

普通番では、クラウド同期機能はありません。

自分の名前や、メールアドレス、住所。
それと、私はホームページを制作しているので、HTMLタグなど全て日本語入力の「単語」として登録しています。

「めーる」とひらがなで入力すると、いつも使うメールアドレスが5つほど、ズラッと出てきます。
何かのアカウント名やID、パスワードも記憶させてあります。

「らくてん」とひらがなを入力すると、変換時に楽天銀行へのログインIDとパスワードが変換候補に出てきます。
まぁ、この使い方がセキュリティ上どうなのか、自己責任でやってくださいね。

つまり、このような単語の登録を沢山してあるのに、マシンを入れ替えるたびに、登録するのは面倒です。
他のマシンでも使えませんし。

Google日本語入力であれば、クラウドバックアップを自動で行なってくれるので便利ですよ、ということです。

クラウド同期の設定

最上部の日本語入力から環境設定を選択

クラウドタブの「同期」をクリック。

同期する際の認証コード入力を求められます。ブラウザを開くをクリックします。

認証の許可画面です。

認証コードがブラウザに表示されていますが、そのコードは既にGoogle日本語に自動で貼り付けられています。

ユーザー辞書をクラウドと同期します。

これで、同期できました。グーグルアカウントでログインさせすれば、辞書がどこでも使えます。

あまり文章を書かないし、日本語変換は気にしないよという方であれば、特に必要性を感じないと思います。
文章を多く書く、キーボードを使うよ、問い方でGoogle日本語入力をまだ使ったいないのであれば、ぜひお試しください。

その快適さに、腰を抜かすと思います(笑)


 






いただいたコメント

コメントはありません

-