MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


LunchpadとMissonContorlをホットコーナーに登録しマウスで呼び出す

LunchpadとMissonContorl
ランチパッドと、ミッションコントロールの設定についてです。
ランチパッドや、ミッションコントロールは、ドックのアイコンをクリックすることで呼び出せるのですが、都度クリックするのは面倒ですよね。

マウスで呼び出すホットコーナー

そこで、ホットコーナーに設定して、マウス操作で呼び出せるようにしましょう、っということです。
ホットコーナーってご存知ですか?

spot

モニター画面の四隅のことです。
それぞれの角のことをホットコーナーと呼び、設定で動作を登録することができます。

ドックにある「システム環境設定」>「デスクトップとスクリーンセイバー」を選択します。
「スクリーンセイバー」タブをクリック。

システム環境設定ウィンドウの右下に「ホットコーナー」がありますので、クリック。
画面の四隅にマウスを持っていった際に実行する動作を設定します。

私の例でお伝えしますので、参考にしてください。

1、左上 ミッションコントロール

ここにマウスを持ってくると、行なっている作業全体が一目でわかる表示に切り替わります。

s01

ミッションコントロールを呼び出した状態で、画面右上にマウスを持って行くと、「+」が表示されます。
この「+」をクリックすると、画面が複数になり、切り替えて使うことができます。

複数作業を行うのに、便利ですよー。
私はよく使っています。

今の画面は、Safariで開いて、もう一つの画面は、Firefoxで開く。さらにもうひとつ画面を追加して、スキマ時間に動画を見るなど。

2、右上 通知センター

Twitterのダイレクトメッセージや、Google Calendarの予定通知などがここに表示されリスト化されます。

s02

3、左下 ミッションコントロール

マウスを持ってくると、すっと全面アウリケーションリストになった画面に切り替わります。

s03

ソフトを探すときはここにマウスを持ってくるだけ、という便利さ。

4、右下 スクリーンセイバー

「システム環境設定」>「セキュリティーとプライバシー」>「一般」にて

スクリーンセイバー解除時にパスワードを要求するにチェックを入れておきます。

そうすれば、ちょっとパソコンから離れた時に、マウスを右下へ入れるだけで、スクリーンセイバーが起動し、ロックされます。

スクリーンセイバーを解除するには、管理者のパスワードが必要になります。


 






いただいたコメント

コメントはありません

-