MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


最初にインストールしたソフトBlackMagic Disk Speed TestでSSDの速度測定


>>BlackMagic Disk Speed TEST

ぜひ、最初にこれをやりたくて仕方なかったんです。
SSDがどれだけすごいのか、体感は出来ましたが、数値で確認して満足したかった。

まぁ、自己満足ですが、これはどうしても確認しておきたかったんです。

さらに、MacBookAirでも、2011 vs 2012の比較をしている方がいましたが、圧倒的に2012年がすごいです。

iMac2011 vs MacBookAir2012

ちなみに、iMac2011使用時の内蔵ハードディスクと、外付けハードディスクにて起動した際のディスクアクセススピードです。
illust1099
・内蔵ハードディスク
50~60MB/秒

・外付けハードディスク
20~25MB/秒

体感的には外付けハードディスクは、内蔵ハードディスクと比較してちょっと遅いかな、という感じでした。
数字で見ると、遅いわけですよね。
歴然です。
20100628_897834
そして、主役のSSD
・書込 250~280MB/秒
・読出 400~440MB/秒

すごい!
圧倒的にすごい。

起動時間15秒の訳ですね。ここまですごいのか、SSDは。

SSD欲しい病になった人

これを見てしまうと、SSDではない人は、
何が何でもSSDにしたい!という衝動にかられると思います。

SSDにすると何が快適なのか?

・起動時間が短く、15秒で立ち上がる。
・終了する時間も、短縮され、即終了する。
・ネットサーフィンの体感速度がアップする。
(回線を光にして、有線接続するなど、ボトルネックをなくせばの話しです)
・一つひとつのソフトの起動が爆速
・何をするにも快適

仕事の能率が違う!

もう、何もかもが早く、はっきり言って、SSDとハードディスク比較だと仕事のはかどり方が違う、と断言できます。

今まで無意識の領域で、当たり前だと思っていたちょっとした操作の待ち時間
それが、全くなくなるということが、どれほど快適なのか、使ってみてはじめて意味がわかりました。
illust1820
衝撃的でさえあります。
MacBookAirなのか、MacBook Proなのかを悩む必要はありません。

MacBookAirがメインマシンで全く問題ありません。
しかも、メモリも標準の4GBのままでキビキビと動作しますし、メモリを消費しすぎて緩慢になったことや、ソフトを終了させなければ起動できない、なんてこともありません。

動画編集とか、XCodeなど負荷の高いソフトの場合は、使っていないのでわかりません。
もしかすると、MacBookProのほうがいいのかもしれません。

とにかく、私の場合は、MacBookAirをメインマシンにして、iMacの時よりも快適になりました。
これは、本当にすごい。


 






いただいたコメント

コメントはありません

-