MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


メインマシンをMacBookAirにした場合の理想の環境とは?

MacBookAir
ほぼ、メインマシンをMacBookAirにして問題無いだろうという結論に達しました。
快適ではないとはいえ、現状のiMacでも仕事に支障がないため、ちょっとした迷いがあります。

持ち歩くパソコンが必要だという前提でMacBookAirを検討し始めましたが、
そもそも論として、必ず持ち歩かなければいけないのか?

っと問うと、
よりよい環境のためには持ち歩きますが、持ち歩かないと仕事ができないという訳でもありません

迷うなー。
仕事のスタイルを決めることで、マシンが決まってくる訳ですから、そのスタイルを迷うと根本が揺らぎます。

まぁ、でも、思い切ってMacBookAirを購入することにしました。
Airの良い所は、持ち歩きの手軽さですよね。
薄くて軽い。

Proだと、どうしてもずっしり重い感じで、
わざわざカバンから取り出すという雰囲気になりかねない。

それでは、持って歩く意味が無いのでやはり、選択肢はAirなんだと、改めて自分自身に確認というか念を押しておく。
では、理想の環境はどのような環境なのだろうか?

メインマシンにふさわしい環境づくり

MacBookAirの13インチにするか、11インチにするのかも迷っていたが、外部ディスプレイにするのなら関係ないかな、とも思っています。

・MacBookAir(11または13インチ)
・外部ディスプレイ(安くて大きいもの)
・Wi-Fiではなくて有線LAN接続
・USB接続のバックアップ用外付けハードディスク

まぁ、迷うべきはMacBookAirをクラムシェル(閉じた状態で使う)または、サブディスプレイにして使うのか、とういことだ。
クラムシェル
11または13インチと小さいモニターといえども、あるものは使ったほうがいいのでは?
っと思っている。

せっかくディスプレイがあるのに、クラムシェルで使うのは持った得ない、っと。
そんな方向で考えています。

やってみて場所を取り面倒だったら、クラムシェルにするかもしれません。
やってみよう。


 






いただいたコメント

コメントはありません

-