MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


MacBookAirの外部ディスプレイはApple27又はBenQ27かDell29

MacBookAirの外部ディスプレイ、できればApple純正がいいですよね。
デザインがマッチしているのは、当たり前ですが、接続の不具合感など純正同士なら心配がない。

Apple27インチディスプレイ

ネットで色々と外部ディスプレイを見ると、うまく表示できないとか、音が出てこないとか、
ケーブルはどの種類を使わなければいけないとか、私のような素人には手に負えない感じがしていました。

はっきり言って、難しい。。。
分からない。。。

まぁ、安い買い物をしようと思えば、お金をかけず手間を掛けるしかないので、そうも言っていられません。
この際だから、分かる範囲ですがきちんと調べてみました。

外部モニターの選択肢

illust1449選択肢は以下のとおりです。

1、Apple純正27インチ Thunderbolt ディスプレイ
84,800円(価格.comでは約5,000円安い)

2、激安大型ディスプレイ BenQ 27インチ
23,000円(最安値はアマゾン・価格.com同額)

3、変形横長が新登場 Dell 29インチ(U2913WM)
40,000円(価格.comでも公式サイトも同額)

外部モニタ Apple BenQ Dell-U2913WM
価格 84,800円 23,000円 39,980円
サイズ 27インチ 27インチ 29インチ横長
解像度 2,560×1,440 1,920×1,080 2,560×1,080
割合 100% 56% 75%
ピクセル単価 43円 90円 69円

※割合:Appleの2,560×1,440ピクセルを100%という基準とした場合の、総ピクセル数比較

1、Apple純正ディスプレイ

illust3790thumb理想を言えば、これが欲しいと思っていましたが、なんせ価格が高い。
高いというのは満足度やクオリティを含めた相対的な価格ではなく、他社製品との単なる価格比較で、高い。

手元予算が限られている以上、欲しくても手が出ません。
まず最初に、あきらめました。

2、BenQ 27インチ

BenQは使っている人が多いですから、ある種の安心感があります。
特にMacBookAirやMacBook Proを使っている人でやすいモニターはBenQを使っている。
benq
21インチで我慢すれば、なんと12,000円と非常に安いです。
27インチでも、23,000円ですから、Appleの84,800円と比較すると激安のモニターということになります。

この激安の価格は非常に魅力的。
発色もきれいで、ムラがなく、見やすいそうです。

ところが、1点だけ欠点というか気になる点。
解像度です。

安いから仕方ないのですが、27インチでも最大1,900×1,080ピクセルの解像度
27インチだと大きく見れるのですが、広くは見れない。

んー、悩みますねぇ~。

Apple純正だと、2,560×1,440ピクセル。
総ピクセル数だと、BenQ27インチは、Appleモニターの56%しか無いということです。

乱暴に言えば、約半分です。
>>BenQモニター:アマゾン

3、DELL 29インチ(U2913WM)

これがまたおもしろい形のモニター。
すっごく横長なんですよね。

2,560×1,080ピクセル
(ピクセル数、Appleモニターを100%とするとDellは75%。)
dell29
ピクセル数が75%なのに、価格は半額以下。これは、買いだな!っと思いました。
しかも、横長のモニターってすっごく興味がある。

たくさん横並びに開いても良いですから、ある意味デュアルモニターにするより楽かも。

話が前後しますが、MacBookAirのthunderboltはディスプレイ用のポートとしても動作するんです。
MacBookAirの13インチは横1,440ピクセルしかありませんが、thunderbolt経由で外部出力すると、2,560ピクセルに対応しているので、すごいですよね。

thunderboltばんざい!!
>>デル29モニター 公式サイトへ

モニターケーブル

cable
MacBookAirと外部モニターを繋ぐケーブルってどれのして良いのか、ほんとわかりにくい。
デュアルリンクでないと、映像と音声が出力できないとか。。。

Apple純正はデュアルリンクが必要のようですが、BenQと、DELLの場合は、上記のケーブル1本でOKです。
Mini DisplayPort→DisplayPort変換ケーブル

「Mini DisplayPort」とは、MacBookAirのthunderboltへさす側のことです。
「DisplayPort」は、モニター側への接続。

映像と音声両方で1本なのだそうです。
たしか、DELLのモニターはスピーカーがついていないので、別途安いものを購入ですね。

Mini DisplayPort→DisplayPort変換ケーブル:Amazon.co.jp

軍資金不足で外部ディスプレイ購入待ち

実は、MacBookAirを購入したので、手元軍資金は全くありません
だから、無理をして外部ディスプレイを購入するとなると、選択肢は激安のBenQしかありません。

解像度のうんぬんなど、贅沢は言ってはいられませんので。
ところが私には強い味方がいるんです。

iMac2011(Mid)の下取り金です。
まだ、これからソフマップへ配送するのですが、たぶん45,000円~50,000円程度にはなるかと。

そうすれば、Dell 29インチモニターが購入できる運びとなります。
楽しみぃ~。


 






コメント: 3

 
 
 

MacBookAirの外部ディスプレイはApple27又はBenQ27かDell29 http://t.co/IYPg2RAldo

 
管理人:まつもと
 

JAMさま、コメントありがとうございます。

MacBookAirの年代が不明なのですが、
「ちょっと古い」ということで、2010年を例にしてみます。

サンダーボルトが無いとすると「HDMI出力」になります。

「Mini DisplayPort – HDMIアダプタ」をご購入されて、
Benqディスプレイが一番安くて良いのではないでしょうか。

Benqって人気みたいです。
安いですからね。

ご参考までに。

 
 

私持っているMac airは方がちょっと古く

サンダーボルトのコネクションではないのですが、

外部モニターを連結して、作業をするためにはどのような方法がありますか。

またモニターはどれを買ったらコストパフォーマンスになるでしょうか。

 
 

-