MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


外付けハードディスクからthunderbolt+SSDを検討

thunderbolt外付けハードディスク、普通に使っている分には、全く問題無いですが、
USB接続の起動なので、若干遅いかなという気がしていました。

なので、最初のthunderbolt搭載iMacだったこともあり、thunderboltアダプタ経由の外付けSSDを模索し始めました。
外付けなのにどうやら、爆速らしいです。

ちなみに、ハードディスクにスピードテストを行うと以下のようになりました。

・90~100MB/秒 内蔵ハードディスクから起動
・20~30MB/秒 外付けハードディスクから起動
200~250MB/秒 thunderbolt+外付けSSD(未経験)

外付けのSSDがいかに早いかがわかります。

これも、thunderbolt経由だからこその速度で、USB経由だとiMacはUSB2.0しかないので、SSDの速度が活かせないことになります。

thunderbolt+SSDに必要なもの

Seagate GoFlex Thunderbolt Adapter

Seagate GoFlex Thunderbolt Adapter

USB3.0ならば良いのでしょうが仕方ありません。

iMac 2011を使っていて、今の環境30MB/秒から250MB/秒になると、さぞかし快適だろうかーっと、
誰でも思うわけです。

アマゾンが最安値なので、価格を調べてみました。(私が調べた時の価格です)
以下の3点が必要になります。

・SSD 256GB インテル 約15,000円
・thunderboltケーブル 約5,000円
・thunderboltアダプタ 約10,000円

概ね3万円で揃う計算になります。
3万円ならば手が出る金額なのですが、でもまだどうしようか迷っていました。

Intel SSD 335シリーズ 240GB

Intel SSD 335シリーズ 240GB


今の環境でも一応は仕事上不便はない。
でも、SSD導入すれば体感速度がアップし快適な仕事環境になる。

絶対にSSDが必要か?っと問われれば絶対とはいえない。
なぜなら、今の状態でも仕事はできていいるのだから。

でも、快適なSSDにしてみたいなー。
そんなことを繰り返し考えつつ、迷っていました。

さて、どうしたものか。


 






いただいたコメント

コメントはありません

-