MacBookAir購入しました!仕事のメインマシンに最適&レビュー


iMac2011を外付けハードディスクから起動して使う

センチュリーの2階層ケース外付けハードディスクは、センチュリーの2階層ケースを利用してミラーリングしています。
2TBの3.5インチハードディスクを2つ入れて、ミラーリング。
>>センチュリーHDDケース:Amazon.co.jp

バックアップは、標準ソフトのタイムマシーンで自動バックアップし、
そのバックアップをもう片方のハードディスクへミラーリングしているという事です。

バックアップについての詳細は後述します。

外付けHDDへ新規インストール OSX10.8

AppストアーからダウンロードしたOSX10.8をDVDに焼いておきました。
使うことはないかな?と思いましたが、一応準備しておいて、今回は助かりました。

OSX10.8

キーボードの「C」をプッシュしながら再起動を選択し、DVDからブートします。
DVDで起動したら、一応ユーティリティで内蔵ハードディスクを検査、修復してみましたが、動きは変わりませんでした。
>>OSX10.8 Mountain Lion(Appストア)

なので、新規インストールで、インストール先を外付けハードディスクを選択し、実行。
USB接続なので、内蔵よりも速度は遅くなるのは仕方ないですが、ちゃんと動いて仕事できる環境をまずは整えることを優先しました。

フォルダ開くだけで30秒必要だったら、仕事できないー。
困ったー。

そんな状態でしたので、急を要するわけです。
代替のマシンがあれば良いのですが、目の前にあるiMacが唯一のマシンなので、代替とか贅沢なものはないです。

無事にインストールが終わり、もろもろの設定や使うソフトのインストールデータのコピーをし終わるだけで、1日使ってしまった。

まぁ、仕方ないですね。
これやらないと、先に進めませんから。

ふぅ、とりあえずは動く環境を作ることができた。
外付けハードディスクはUSB接続で速度や反応が遅いと思ったけど、体感的にはそんな不便ではないかな。

という感想です。
これでいけるだろう、っと。


 






いただいたコメント

コメントはありません

-